菌を家に持ち込まない

我が家の消毒・除菌についてご紹介いたします。

我が家では、外で付いた菌を家の中に持ち込まないよう心がけ注意をしています。
具体的には、外から帰ったら玄関で手の除菌をします。玄関で着ているコートは脱いで除菌スプレーをし、着ている服やかばんにも除菌スプレーをします。うがい、手洗いをしてから家でくつろぐようにしています。帰ってきて触ったドアノブやスイッチは除菌シートで軽く拭きます。
また、買い物をした時には品物の外装を軽く除菌シートで拭いてから冷蔵庫などにしまうようにしています。
届いた宅配便は、玄関でダンボールをあけて、配達時に色々な人の手に触れたであろうダンボールは部屋の中に持ち込まないようにしています。

普段の部屋の掃除などの消毒・除菌に加え、外から菌を持ち込まないように意識して行動することで、風をひきやすかった子供達が一年を通してあまり風邪をひかなくなりました。
冬場はとくに、鼻水、咳がひどく熱がでることが多かったのですが、外からの菌の除菌を徹底してからは、少し鼻水がでる程度でとどまっています。
菌を部屋に持ち込まないことで、病気予防になっていると感じます。部屋の中も菌が少ない状況になっていると思うので、適度な換気で快適に過ごすことができていると思います。

以上のように、外からの菌を家に持ち込まないようにすることで、病気にかかりにくかったり、家の中でも菌の少ない状況で快適に過ごすことができると感じました。